-天気予報コム-

最近のトラックバック

ミヨシフィールドトライアル2014

  • ボンベイファイアー
    2014年7月11日(金)

サカタのタネトルコギキョウ見学会2014

  • SM2-976
    2014年7月12日(土)

SUMIKAトルコギキョウ展示会2014

  • エリオライラック
    2014年7月11日(金)

タキイ品種展示会2014

  • ファルダダブルレモン
    2014年7月11日(金)

コサージュ展示会2014

  • N2フリンジ・クリスホワイト
    2014年7月12日(土)

ムラカミシードユーストマ展示会2014

  • ソリールⅡ型ピンクフラッシュ
    2014年7月12日(土)

« 第6回トルコギキョウ生産者交流会inMakuhari 締切迫る! | トップページ | 第6回トルコギキョウ生産者交流会 in Makuhari 終了 »

第8回国際フラワーEXPO終了

第8回国際フラワーEXPO(IFEX)が10月13日~15日に開催されました。今回の特徴は生産者個人ブースが新設され、今まで以上に生産者の出展が増えたことです。また、新たな試みとしてトルコギキョウ・パビリオンが登場し、国内の種苗メーカー8社、北海道から九州までの生産者との合同出展です。また、同時に第6回トルコギキョウ生産者交流会inMakuhariも同時開催しました。今回はIFEXの各ブースの様子をアップします。

まずは、やはりこれでしょ!トルコギキョウ・パビリオン。

Img_0182 Img_0184 Img_0185 Img_0181 ●サカタのタネブースでは11月1日発表の新品種をメインとした紹介。

Img_0186

●新庄もがみ昭和のブースではデモンストレーションが行われていました。

Img_0183_2

●ミヨシのブースでは「ジャスニーホワイト」を大量に使用したタワー

Img_0187このトルコギキョウ・パビリオンは終始人で溢れかえり、一番にぎわっていたブースでした。

目的も「明確化」され非常に良いと言う声も多々聞きました。

●JFMAブース

Img_0179 Img_0178 Img_0177

●生産者個人ブース(昭和花き研究会)

Img_0188●IMPACKブース

Img_0222_2 Img_0219_2

インパックさんはこの商品で来年ドイツで開催されるIPM Essen2012に出展予定です。

●花輸出相談ブース

Img_0224来年開催されるフロリアード2012の出展者募集や輸出相談を行っていました。もちろんトルコギキョウの種苗会社にはお話済みです。

●ブルームジャパンネットワーク・日本花き国際化連絡協議会・豊明花きブース

Img_0223

現在、日本の花き輸出のトップランナーたちの合同出展ブース。

●個人出展ブース(千葉県)

Img_0225千葉県は90小間出展

●個人出展ブース(PCガーベラ)

Img_0226

●沖縄県花卉農業協同組合(太陽の花)ブース

Img_0227_2オリジナルスプレーマムの提案

●日本球根協会ブース

Img_0228●コロンビアブース

Img_0229●フラワーバレンタインブース

Img_0233全面ピンクのド派手なブースでした。

次回はトルコギキョウ生産者交流会inMakuariの様子と、人気品種コンテストも結果をお知らせします。結果は凄いことになってしまいました。

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

« 第6回トルコギキョウ生産者交流会inMakuhari 締切迫る! | トップページ | 第6回トルコギキョウ生産者交流会 in Makuhari 終了 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第8回国際フラワーEXPO終了:

« 第6回トルコギキョウ生産者交流会inMakuhari 締切迫る! | トップページ | 第6回トルコギキョウ生産者交流会 in Makuhari 終了 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

あし@